理念

ご挨拶

代表取締役 谷口 直樹(NaokiTaniguchi)

 当社は、雄大な白山連峰を望む石川の産業都市、小松市に1950年に創業。

以来、世の中の成長変化に合わせ我々も成長変化しながら、建設・産業機械の受注部品加工製造から環境機器・次世代産業にも挑戦し、着実な実績を上げてきました。

 常に変化と革新を迫られるこの業界ですが、当社のコア(核心)をなす企業理念だけはゆるぎないものがあります。

それは、お客様の夢を「プライドある、ものづくり」で実現していくこと。常にお客様に喜ばれる製品・サービスを提供し続けるためには、たゆまざる成長志向が求められます。私たちは、それを積極的で活力あるマンパワーで乗り越えてきたのです。

 

 今後も社員が働きやすい環境づくりと個々の成長による「社員満足」を原動力に成長を続け、日本が世界に誇るものづくり能力を最大限に発揮させようと、当社は全力を挙げて取り組んで参ります。


 「夢や感動のある場所に人が育ち、よい技術、製品が生まれる」。世の中から必要とされ続ける事が会社の発展、ひいては社会の発展につながっていくものと、私たちは考えます。

 

品質基本方針 ― お客様のために

信頼・挑戦・技術

ものづくりはお客様との信頼関係から生まれるものと北菱は考えています。そして、その製品は使用される現場で確かな品質であり続けなければなれません。創るだけでなく、ひとつひとつの部品が社会で活躍することで北菱の技術は証されると考えています。品質管理に対する取り組みは北菱創業1950年からの歴史でもあるのです。

 

私たちは小ロットのご要望にも真摯に取り組み、お客様と共に常に挑戦し、ニーズに柔軟に応えていきたいと考えます。その試行錯誤の中であらたな技術や市場を開拓したいと考えます。

品質づくり

メイド イン 北菱。
私たちは、求められるニーズに「日本一の技術力」で応えるため、常に前進し続けてきました。
卓越した技術を持つスペシャリストの養成、徹底した品質管理、お客様の身になって考え抜く真摯な姿勢。
激動する世界状況では、フレキシブルにスピーディーに対応できる技術力の真価が問われます。
北菱では新技術や新管理システムを積極的に導入。
さらにオンリーワン技術の開発で、さまざまな分野に高品質・高機能の製品をお届けしています。
これからも、よりよい未来社会の実現に「MADE IN HOKURYO」の技術で貢献していくこと。
それが私たちの誇りなのです。

会社のあゆみ

昭和25年、北菱は自動車修理業としてはじまりました。その後戦後の日本の復興とともに建設機械の販売メンテナンスを行う会社として成長。その建設需要に対応し、建機のパーツを製造するに至りました。

 

その後下水道維持管理ロボットの製造などオリジナル製品を開発するなど、活動範囲を広げています。また自動車整備販売など広く車輌関連事業を拡充してきました。

 

今後の時代のニーズに合わせ、鉄道車輌部品や航空機ジェットエンジン部品の製造など新規事業の開拓を目指しています。

ページの上へ