月別アーカイブ: 2018年5月

’18 5/14-18 ドイツ下水道国際展示会「IFAT2018」視察!

’18 5/15にドイツミュンヘン市の「Messe München」で開催された国際展示会「IFAT2018」を視察して参りました。SONY DSC

SONY DSC

日本でも下水道展が2年に1度東京ビッグサイトで開催されますが、今回訪問した会場「Messe München」はさらに広大な面積で、欧州メーカーを中心に「調査カメラ車」「穿孔機」などの最先端の下水道維持管理ロボットを見学して参りました。当社のパートナー企業IMS社も最新のロボットをブースに展示し、世界中から多くの方が来訪していました。

■【新商品】IMS社製 多目的本管用穿孔機

③IMS ブース

SONY DSC

自走式で2本のジョイスティックを使用しロボットの制御が可能。

SONY DSC

SONY DSC

現在、開発中の製品で2019年春以降に日本の業者様にもご案内予定。

IMSディーラーミーティング

ブース視察後、IMS社とディーラーミーティングを同会場で実施して参りました。

■IMS社CEO、取締役営業本部長と㈱北菱代表、海外事業部門担当者

SONY DSC

 

ドイツ滞在記(おまけ)

ドイツ滞在中はミュンヘン中央駅付近のホテルに宿泊し、早朝の時間を使い街中を散歩してみました。ミュンヘン中央駅から東へ向かうと「カールス門」があります。

■カールス門(Karls Gate)

⑧カールス門

カールス門をくぐり「ノイハウザー通り」(Neuhauser Street)をさらに東へ10分ほど歩いていくと、ミュンヘンの観光地として有名な「マリエン広場」(Marienplatz)と「新市庁舎」(Neues Rathaus)がありヨーロッパの良き雰囲気を感じることができ、ミュンヘンへ行かれる際のおすすめスポットです。

■マリエン広場(Marienplatz)と「新市庁舎」(Neues Rathaus)

⑩マリエン広場

ドイツ滞在期間の最終日に、ミュンヘン市からDB鉄道で約2時間の場所にあるフュッセンという都市へ足を運びドイツの名城の一つである「ノイシュバンシュタイン城」へ行って来ました。

■ノイシュバンシュタイン城

SONY DSC

 バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築されたお城で、マリエン橋から撮影した写真は絶景であり、城内は写真撮影NGですがチケットを購入すれば入城し見学も出来ます。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

’18 5/17 石川県 ビジネス創造フェア に出展いたしました!

SONY DSC

SONY DSC

’18/5/17~19 の3日間にかけて石川県産業展示館2号館にて開催されました「ビジネス創造フェア いしかわ2018」AC Ishikawa併設ブースにおいて、当社製造事業部の航空機エンジン部品加工サンプル(Ti合金φ680mmブリスク、Ni合金リング)、自社製品の下水道管維持管理ロボット「ミニモグ」を出展いたしました。

SONY DSC

今回初出展したTi合金製φ680mmブリスクは、新技術・新製品の研究開発や新分野進出に取り組む県内企業を石川県産業創出支援機構様が支援するH28年度次世代産業創造支援事業(次世代ファンド)の補助金を活用し、複雑形状の高精度かつ高速加工を研究テーマとして2枚製作したものです。特注したTi-Al6-4V(64チタン)製φ700mmの円盤素材を旋削機能付き同時5軸加工機によりブリスク(羽[ブレード]とディスクが一体化した形状)を削り出ししました。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

期間中は当社ブースへ多数のご訪問ありがとうございました。今後とも皆様のご期待に沿えますよう、社員一同全力をあげて社業に努めてまいります。何卒末永くお付き合い、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。