’18 10/09-11 にドイツへ出張し、下水道管内調査カメラ車メーカーである「Rausch」(ラウシュ)社の製品を新たに取り扱う日本総代理店契約を締結して参りました。

これにより弊社のラインナップが拡充した為、お客様皆様に下水道維持管理のトータルサポートをさせて頂きます。

具体的な製品については後日皆様にご案内致します。お楽しみに・・・

▼Rausch社屋前 出張メンバー          ▼Rausch社製調査カメラロボット 

IMG_7873_ mobilepro

 

▼デモ風景

1539662752022_ IMG_7889_

1539662803878_      1539662802600_ 

 

▼Rausch社CEOとボーデン湖を背景に        ▼Rausch社CEOと㈱北菱代表 契約締結時

IMG_8018_resized_1_   20181011_164930__

滞在記(おまけ)

 

ボーデン湖を挟んでスイス、オーストリアと近接する地帯にRausch社はあります。

自然豊かでこのような景色が日常的に見られます。

▼Rausch社付近の景色

Lindau usual scene_

ホテルのあるリンダウ内の道路は石畳で舗装されており、きれいな街並みでした。

▼リンダウの街中

Lindau street_

リンダウを囲むボーデン湖の対岸はスイスとオーストリアです。

▼ボーデン湖を望む灯台とライオン像

Lindau bay_2_

 

 

また、契約締結後は乗り継ぎの関係上、チューリッヒ(スイス)を視察して参りました。

市内に大きなリマト川が流れており、水が豊かな土地ならではの景色が見られました。

 ▼リンデンホフの丘からの眺望

Zurich city view_

川を挟んで旧市街と新市街が分かれており、

駅の近くでは両方が併存した街並みとなっていました。

▼駅付近の街並み

Zurich street_2_

ヨーロッパで一番の幅を誇るライン滝を見に行きました。

落差23メートルながら、横幅約150メートルにも及び、船に乗ってこんなに接近して観ることが出来ます。

▼ライン滝(チューリッヒ市より北にあるシャフハウゼン州内)

Rheinfall_

 

 ご覧いただきありがとうございました。

おすすめ投稿

工業技術新聞(平成30年9月20日発行)の記事で当社が紹介されました!

平成30年7月24日~27日まで北九州市の西日本総合展示場で開催された「下水道展」への出展につきまして、工業技術新聞の記事で当社が掲載されました。下記より記事をクリックして是非ご覧下さい。

日刊工業新聞 20180920

 

ご覧いただきありがとうございました。

■お問い合わせ先:㈱北菱 車輛事業部 0761-21-3311

おすすめ投稿

’18 7/26 イギリス「ファンボローエアショー2018」の視察をして来ました!

「2018 FARNBOROUGH INTERNATIONAL AIRSHOW」視察!

Fanboroughタイトル 1-FB 2-FB 3-FB 4-FB Honda,MRJ 5-FB A350-1000,737Max 6-FB Act

●翌日、ロールスロイス本社工場を視察して来ました。

7-FB RR

 今回は、前回のシンガポールエアショーに続いての視察でしたが、展示会規模も更に大きく、また、最新の機材や各社取組みを見聞きでき、航空産業の勢いと成長が覗えました。

 当社も航空産業への取組みに益々注力して参りたいと思います!

おすすめ投稿

’18 7/24~27下水道展’18 北九州(西日本総合展示場)に出展いたしました。

①垂れ幕(光度調整済)

’18年7月24日(火)~27日(金)に北九州の西日本総合展示場で開催された「下水道展’18 北九州」に当社が取り扱っています下水道ロボットを出展いたしました。

▼北菱ブース A-648②北菱ブース(1)

日本国内からのみではなく、中国、韓国、台湾など海外からのお客様も多数ご来場くださりまして、誠にありがとうございました。
 穿孔駆動源がエアー式で油圧式にも劣らない穿孔トルクがある自走カメラ付多目的穿孔機「ターボ」や、取付管からの穴あけや異物除去などの作業が可能な「マイクロ」「ナノ」を主に商品展示を行いました。「ターボ」に関しましては穿孔のデモンストレーションも会場で実施いたしました。

▼自走カメラ付本管用多目的穿孔機「ターボ」
③ターボ▼取付管専用穿孔機「マイクロ」(写真右)と取付管用押し込み式穿孔機「ナノ」(写真左)
④⑤マイクロ ナノ

また今回初めて、「ターボの次期モデル(開発中)」と「ライナー除去機」を参考出展で展示し、多くのお客様にご覧頂きました。
▼自走カメラ付本管用多目的穿孔機「ターボ」(次期モデル(開発中))
⑥Newターボ現行品のターボに比べるとロボット本体が軽量化されアームも細くなり、ロボットの後方にもバックカメラが搭載される予定。

▼ライナー除去機
⑦ライナー除去機

最後に、’18ミス日本「水の天使」浦底様と当社スタッフで写真撮影を行いました。

▼’18ミス日本「水の天使」浦底様と当社スタッフ
⑧ブンカシャ様

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

おすすめ投稿

下水道管路管理の専門誌「JASCOMA」(平成30年8月31日発行)に当社記事が紹介されました!

当社取扱商品の「サテライトシステム」及び「本管ライナー除去機」が下水道管路管理の専門誌「JASCOMA」に掲載されました。下記是非ご覧ください。

JASCOMA No.49表紙

(1)サテライトシステム

不明管調査および閉塞工法としまして、宅地内に公共ますがあり、公共ますから取付管へ調査ロボットを挿入できない場合に、本管側からロボットシステムを挿入し、取付管へとロボットを入れこみ異物除去や穿孔作業など多目的な作業ができる画期的なシステムです。

詳しくは下記をご覧ください。

 ファイル:P60,61 _JASCOMA_49【HP用】 

 

(2)本管ライナー除去機

「管渠(かんきょ)更生工事に関する再施工技術」として、業務効率化技術に関する新技術として、公益財団法人日本下水道管路管理業協会技術部様に採択されました。既設管を傷つけず下水道本管、取付管の更生材はく離が可能です。

詳しくは下記をご覧ください。

 ファイル:P70_JASCOMA_49【HP用】

 

「サテライトシステム」及び「本管ライナー除去機」についてお問い合わせがあれば下記までお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ先:㈱北菱 車輛事業部 TEL 0761-21-3311

 ご覧いただきありがとうございました。

おすすめ投稿

’18 7/3~4 SPR・光硬化合同デモ展示会に参加致しました!

SPR光合同photo1

2018/7/3~7/4に北海道札幌市「つどーむ」にて開催されたSPR・光硬化合同デモ展示会に参加致しました。

SPR光合同photo2 SPR光合同photo3

弊社ブースでは本管用自走カメラ付き穿孔機「ターボ」や取付管多目的削孔機「マイクロオートマチック」、「フレキシブルカッター」のデモンストレーションを行いました。

SPR光合同photo4

北海道地区のお客様を中心にたくさんの方にご来場頂きました。

模擬管を使用して取付管口穿孔作業の体験を行い、いつも使用している穿孔機よりも断然使い勝手が良いとのお声もいただく事が出来ました。

ご来場いただき誠にありがとうございました。

デモ機もご用意しておりますので、御用命お待ちしております。

 

◆ お問い合わせ先 ◆

株式会社 北菱   車輌事業部

  東日本担当: 吉村 祐太

  西日本担当: 久保 拓也

 電話番号 0761-21-3311

おすすめ投稿

‘18 6/9 JPR穿孔技師試験を実施しました!

’18 6/09にJPR一般社団法人日本管更生技術協会様主催による「穿孔技師試験2級」が、当社

㈱北菱 整備工場 で実施されました。

  • JPR穿孔技師試験 実技試験

穿孔技師テスト①

穿孔技師テスト②

約20名の受験者の方々が実技・学科試験を受験されました。

実技試験では、当社製本管用穿孔機「ミニモグ」を試験用機材として受験者の皆様にご利用いただき、誠にありがとうございました。

おすすめ投稿

’18 5/14-18 ドイツ下水道国際展示会「IFAT2018」視察!

’18 5/15にドイツミュンヘン市の「Messe München」で開催された国際展示会「IFAT2018」を視察して参りました。SONY DSC

SONY DSC

日本でも下水道展が2年に1度東京ビッグサイトで開催されますが、今回訪問した会場「Messe München」はさらに広大な面積で、欧州メーカーを中心に「調査カメラ車」「穿孔機」などの最先端の下水道維持管理ロボットを見学して参りました。当社のパートナー企業IMS社も最新のロボットをブースに展示し、世界中から多くの方が来訪していました。

■【新商品】IMS社製 多目的本管用穿孔機

③IMS ブース

SONY DSC

自走式で2本のジョイスティックを使用しロボットの制御が可能。

SONY DSC

SONY DSC

現在、開発中の製品で2019年春以降に日本の業者様にもご案内予定。

IMSディーラーミーティング

ブース視察後、IMS社とディーラーミーティングを同会場で実施して参りました。

■IMS社CEO、取締役営業本部長と㈱北菱代表、海外事業部門担当者

SONY DSC

 

ドイツ滞在記(おまけ)

ドイツ滞在中はミュンヘン中央駅付近のホテルに宿泊し、早朝の時間を使い街中を散歩してみました。ミュンヘン中央駅から東へ向かうと「カールス門」があります。

■カールス門(Karls Gate)

⑧カールス門

カールス門をくぐり「ノイハウザー通り」(Neuhauser Street)をさらに東へ10分ほど歩いていくと、ミュンヘンの観光地として有名な「マリエン広場」(Marienplatz)と「新市庁舎」(Neues Rathaus)がありヨーロッパの良き雰囲気を感じることができ、ミュンヘンへ行かれる際のおすすめスポットです。

■マリエン広場(Marienplatz)と「新市庁舎」(Neues Rathaus)

⑩マリエン広場

ドイツ滞在期間の最終日に、ミュンヘン市からDB鉄道で約2時間の場所にあるフュッセンという都市へ足を運びドイツの名城の一つである「ノイシュバンシュタイン城」へ行って来ました。

■ノイシュバンシュタイン城

SONY DSC

 バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築されたお城で、マリエン橋から撮影した写真は絶景であり、城内は写真撮影NGですがチケットを購入すれば入城し見学も出来ます。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

おすすめ投稿

5/25~26 新製品発表会を開催いたしました!

多くの御来場、誠にありがとうございました!!

5月25日(水)、26日(木) 当社敷地内において、ドイツ穿孔機メーカーIMS社とIMS社製品日本総代理店である当社との下水道穿孔機共同デモ展示会を開催いたしました。

製品ラインナップの強化の為、当社は昨年2015年12月にIMS Robotics社と日本総代理店契約を締結し、今回が日本国内初のIMS社製品のデモ展示会となりました。

日本全国から下水道維持管理事業者様を中心に26社、約80人の来場があり、実際に下水管穿孔機を操作して、その性能の高さを確かめていました。

デモ1

 

デモ2

主な展示品のご紹介

㈱北菱製

  • スーパーミニモグ(本管用多目的簡易型穿孔機 牽引式・カメラ無 φ150~φ300用)
  • スーパーメガモグ(本管用多目的簡易型穿孔機 牽引式・カメラ無 φ350~φ600用)
  • フレキシブルカッター(取付管専用簡易型削孔機 100V用・200V用)

IMS Robotics社製 (下記はシリーズ名で商品毎にスペック差あり)

  • Turbo (本管用多目的穿孔機 自走・カメラ機能搭載 Ø200-600用)
  • Drive (小中口径下水道本管用穿孔機 自走・カメラ機能搭載 Ø150-400用)
  • Micro (取付管専用穿孔機 カメラ機能搭載 Ø80-250用)
  • Nano (取付管や家庭用配管の異物除去や更生材の穿孔等 カメラ機能搭載 Ø70-150用)

 今回初お披露目となったIMS社穿孔機には様々なモデルがあり、下水道本管側から穿孔できるシリーズ(最大φ600対応)と取付管側から穿孔できるシリーズ(最小φ70対応)まで多様に揃えております。

 一番の特徴は「エアー駆動式でありながら油圧にも劣らないパワーがある」ことです。

 特に本管用穿孔機TURBOは専用設計されたエアモーターによる高いトルクが特徴で、更生材の穿孔のみならず、取付管の突き出しや小規模なモルタル堆積等の異物除去も可能です。また、カメラ付で自走機能がある為、作業者一人で映像を見ながらジョイスティックでヘッドの位置を調整し穿孔を終えられるので、機動性/操作性に優れています。

Turbo

 取付管専用穿孔機MicroとNanoはコンパクト設計ながらカメラ付であることと、ヘッド部分が自在に稼動する為に、穿孔作業~孔の広げ作業までを1台でこなすことが可能。角度90°以上の急な曲がり管も容易に通過することができ、これまで本管側から行ってきた穿孔作業が取付管側からできることとなります。これは下水道維持管理事業者様にとって大きなメリットとなります。 また、ビルの取付配管にも利用可能なため、今後ビルメンテナンス等への応用展開にも期待が持てます。

Micro&Nano

 今後、IMS Robotics社製品は ㈱北菱製品のラインナップとして日本で拡販して参りますのでよろしくお願いいたします!!

 デモ機も用意しております。全国どこでも駆けつけますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!!

◆お問い合わせ先◆

株式会社 北菱 車輌事業部

 東日本地区担当: 吉村 祐太

 西日本地区担当: 久保 拓也

 九州地区担当:  宗方 航也 

住所 〒923-0034 石川県小松市 長田町イ-18

電話 0761-21-3311

Eメール k_munakata@kabu-hokuryo.com

 

マネジメントシステム

北菱は高い品質で製品をお届けするために各種マネジメントシステムを取り入れております。製品の信頼性を高めるために業務フローの効率化や、製造技術の向上、また環境に対応する体制づくりに取り組んでおります。

ISO9001 : 2015  

 ISO9001_2016_1807docS

 

 

 

 

 

 

JIS Q 9100 :2016 (航空宇宙向け品質マネジメントシステム)NEW

20181005 BV Doc-S

 

 

 

 

 

 

 

エコアクション21:2009(環境マネジメントシステム) 

登録証2017012-1812まで-0001DocS

 

 

 

 

 

 

 

 

エコアクション21 環境活動レポート 

2017年レポート表紙webS

 

内容はこちら→ 北菱環境活動レポート(2017年度)

 

JICA「国際協力機構」の中小企業海外展開支援事業【案件化調査】に採択されました!

JICA「国際協力機構」が公募した、2018年度第一回 中小企業海外展開支援事業【案件化調査】」に応募し、厳選なる審査の結果、弊社が申請した「マレーシア国下水道維持管理ロボットによる下水道管路の維持管理 案件化調査」(英語表記名:「Feasibility Survey for Operation and Maintenance by Sewer Maintenance Robots in Malaysia」)が採択されました。

 ▼JICA「国際協力機構」様HP (採択案件一覧)
 https://www.jica.go.jp/announce/notice/investigation/ku57pq000027temt-att/investigation_180814_result.pdf

  マレーシア国における下水道管維持管理の為の製品のODA案件化及びビジネス化による調査で、下水道管の破損に起因する浸水や道路陥没に対して、下水道維持管理ロボットを活用し、普及・実証事業によるODA案件を通じて、下水道管路の適切な維持管理を行い、浸水や道路陥没を未然に防ぐことを目指し、JICA様、関係者の皆様と協力し取り組んで参ります。

▼下水道維持管理ロボット

ミニモグメガモグスーパーミニモグ                    スーパーメガモグ
(対応する下水管の口径:単位=mm)       (対応する下水管の口径:単位=mm)
Φ150/Φ200/Φ250/Φ300            Φ350/Φ400/Φ450/Φ500/Φ600